台付欅の家

所在地:埼玉県

用途 :住宅

 

 この住宅は埼玉県川越市の西北に位置し、周辺地域はゆったりとした区画に整備されてよい住環境を有している。ここに住宅を設計することは、北側道路という敷地の条件と現にある住環境をいかにして視覚から切り離し、独自の豊かな住環境をつくり得るかにかかっていた。


 小江戸川越としてのイメージがあるにしても、地縁的背景のない没個性町名で、そこにはその地域と何の関連性もなく住宅が建てられている。この新しい住居群の中で、単体としてでもその関連性を求め蘇らせることに意義があると考えた。

北側外観
中庭に面した引戸 高さは4.8m
駐車場より中庭を通して居間方向を見る
居間より中庭を見る
吹き抜け渡り廊下 欅の架構の上にヒバの束と腕木 上部は手漉き和紙が架る
二階和室
居間上部のトップライトを見る
居間

台付欅の家

所在地:埼玉県

用途 :住宅

 

 この住宅は埼玉県川越市の西北に位置し、周辺地域はゆったりとした区画に整備されてよい住環境を有している。ここに住宅を設計することは、北側道路という敷地の条件と現にある住環境をいかにして視覚から切り離し、独自の豊かな住環境をつくり得るかにかかっていた。


 小江戸川越としてのイメージがあるにしても、地縁的背景のない没個性町名で、そこにはその地域と何の関連性もなく住宅が建てられている。この新しい住居群の中で、単体としてでもその関連性を求め蘇らせることに意義があると考えた。

北側外観
中庭に面した引戸 高さは4.8m
駐車場より中庭を通して居間方向を見る
居間より中庭を見る
吹き抜け渡り廊下 欅の架構の上にヒバの束と腕木 上部は手漉き和紙が架る
二階和室
居間上部のトップライトを見る
居間

台付欅の家

所在地:埼玉県

用途 :住宅

 

 この住宅は埼玉県川越市の西北に位置し、周辺地域はゆったりとした区画に整備されてよい住環境を有している。ここに住宅を設計することは、北側道路という敷地の条件と現にある住環境をいかにして視覚から切り離し、独自の豊かな住環境をつくり得るかにかかっていた。


 小江戸川越としてのイメージがあるにしても、地縁的背景のない没個性町名で、そこにはその地域と何の関連性もなく住宅が建てられている。この新しい住居群の中で、単体としてでもその関連性を求め蘇らせることに意義があると考えた。

北側外観
中庭に面した引戸 高さは4.8m
駐車場より中庭を通して居間方向を見る
居間より中庭を見る
吹き抜け渡り廊下 欅の架構の上にヒバの束と腕木 上部は手漉き和紙が架る
二階和室
居間上部のトップライトを見る
居間

(C) 2015  羽深隆雄・栴工房設計事務所 Takao Habuka & S.E.N. Architect Associates