湧雲の望楼

所在地:埼玉県

用途 :別荘

 

 家族の成長が一区切りついた時を期して追い求めたものは、これから確実に来るであろう身の変化に対応できる住居スタイルであった。そこにはゲストルームはあるが子供部屋はなく新たな住居が内包された第2の住まいネクストハウスを創ることであった。それは今までの住居と、環境と場所の差が大きい程良く、それを取り入れるため、内部は大きく開けたフリーの空間とし外部を積極的に取り込んだ住まいであった。

アプローチより玄関を見る
外観正面
外観見上げ 軒裏は秋田杉柾板の本実パネルにシルクスクリーン
2階渡り廊下 吹抜け越しに和室を見る
2階廊下より1階サロン見下
2階渡り廊下 吹抜け越しに和室を見る
2階和室 欅の1枚板テーブル 障子桟越に吹抜けを見る
障子ディテール
2階和室
1階サロン
2階浴室夕景 幾重にも連なる山々を眺める

湧雲の望楼

所在地:埼玉県

用途 :別荘

 

 家族の成長が一区切りついた時を期して追い求めたものは、これから確実に来るであろう身の変化に対応できる住居スタイルであった。そこにはゲストルームはあるが子供部屋はなく新たな住居が内包された第2の住まいネクストハウスを創ることであった。それは今までの住居と、環境と場所の差が大きい程良く、それを取り入れるため、内部は大きく開けたフリーの空間とし外部を積極的に取り込んだ住まいであった。

アプローチより玄関を見る
外観正面
外観見上げ 軒裏は秋田杉柾板の本実パネルにシルクスクリーン
2階渡り廊下 吹抜け越しに和室を見る
2階廊下より1階サロン見下
2階渡り廊下 吹抜け越しに和室を見る
2階和室 欅の1枚板テーブル 障子桟越に吹抜けを見る
障子ディテール
2階和室
1階サロン
2階浴室夕景 幾重にも連なる山々を眺める

湧雲の望楼

所在地:埼玉県

用途 :別荘

 

 家族の成長が一区切りついた時を期して追い求めたものは、これから確実に来るであろう身の変化に対応できる住居スタイルであった。そこにはゲストルームはあるが子供部屋はなく新たな住居が内包された第2の住まいネクストハウスを創ることであった。それは今までの住居と、環境と場所の差が大きい程良く、それを取り入れるため、内部は大きく開けたフリーの空間とし外部を積極的に取り込んだ住まいであった。

アプローチより玄関を見る
外観正面
外観見上げ 軒裏は秋田杉柾板の本実パネルにシルクスクリーン
2階渡り廊下 吹抜け越しに和室を見る
2階廊下より1階サロン見下
2階渡り廊下 吹抜け越しに和室を見る
2階和室 欅の1枚板テーブル 障子桟越に吹抜けを見る
障子ディテール
2階和室
1階サロン
2階浴室夕景 幾重にも連なる山々を眺める

(C) 2015  羽深隆雄・栴工房設計事務所 Takao Habuka & S.E.N. Architect Associates